University of Dundee, Scotland

ダンディー大学, スコットランド

使用した製品

イノベーションを促進し、創造性を引き出すために設計されたスコットランドのダンディー大学ダルハウジービルは、2007年にダンディー建築家協会によって「ベストコマーシャル/パブリックビルディング」に選ばれた。 ダンディー大学では2018年はじめ、学習スペースの整備を計画し、AVインテグレーターであるStreamtecの協力のもと、複数の教室を統合し、最大89名が学習可能な多機能コラボレーションスペースを整備した。 この新しい学習スペースは、単一または複数のグループで協働学習をする他にも、個々の学生が自習スペースとして利用したり、オンライン試験にも使えるように設計されている。 協働学習時には、グループ内や複数のグループ間においてお互いの画面を共有したり、課題ファイルを配布するなど、容易に情報の共有をすることができる。

多機能コラボレーション教室 : ダンデイー大学、ダルハウジービルディング

今回、採用されたヴォルフビジョンのvSolution MATRIXアクティブラーニング・ソリューションは、ISE 2018、および、その後にロンドンで開催されたLTSMG(The Learning and Teaching Spaces Managers Group) WolfVision Technology Dayへの参加を通して、この学習スペースのコアテクノロジーとして選定された。 教室の「メインシステム」であるCynapは、大学ネットワークおよび各TeamMate WorksZoneテーブルの19インチラックに取り付けられた13台の Cynap Coreユニットに接続されている。 各テーブルには、モニターマウントと48インチPanasonic 48LFE8Eディスプレイが装備されている。

資料等のコンテンツは、大学ネットワークを介してこれらディスプレイ間で容易に共有され、 データ処理はすべてCynapによって行われる。 このCynapの利点は、システム構築の上で必要となるエンコーダー/デコーダー等のハードウェアの必要性が削減され、シンプルな構築が可能になることである。 このプロジェクトの主な目的の1つは、学生が、必要に応じて個人学習と協働学習とを容易に切り替えることができる環境を提供することであった。 例えば、別のユーザーのコンテンツを表示するには、テーブルにあるExtron TLP Pro 7インチタッチパネルのソースボタンを押すだけで画面を切り替え、共有することができる。

vSolution MATRIX対応機能パックを備えたメインシステムのCynapユニット。TeamMate Educator教卓の19インチラックにインストールされている

各学生ステーションに備えられたCynap Coreは、クラウドサービス、内蔵Webブラウザー、およびネットワークドライブへのアクセスが可能で、さらにはアノテーションやホワイトボード機能を備えている。加えて、ワイヤレスミラーリング機能も備えており、学生が各自のモバイルデバイスを画面表示し共有することができる。 Cynap Coreの最大の利点は、AirPlay、Chromecast、Miracastの各ミラーリングプロトコルに対応しているため、接続するための専用アプリや追加ソフト、あるいは専用ドングルを使う必要がないことである。 このため、ラップトップ、スマートフォン、タブレット等メーカーやモデルを問わず、すべての学生が容易に接続することができる。

Cynap Coreが備えられた学生ステーション

vSolution MATRIXソリューションについてDouglas McLeod氏は、さらに次のようにコメントしている。「私たちのデザイン要件に合致した効果的なソリューションを導入することができました。また、開発ロードマップやファームウェアの更新に伴い、将来にわたって追加される新機能は、このシステムの優れた特徴です。」 また、導入プロセスについては、「事前にテスト機器を使って検証することによって、既存のネットワークインフラ上でシステムが正しく稼働することを確認できました。」と述べている。

すべての学生ステーションに備えられたCynap Coreシステムは、直観的で使いやすいコラボレーション環境をもたらし、教室レイアウトに基づくデザインが可能なユーザーインターフェースであるvSolution MATRIXの「ルームビュー」機能により、教員はドラッグ&ドロップの簡単操作で、学生ステーションと資料を共有したり、課題ファイルを配布することが可能になる。 最後にDouglas McLeod氏は、次のように述べている。「大学における私の役割は、理想的な学習スペースとテクノロジーをデザインし、形にすることです。AVインテグレーターのStreamtecと連携して、TeamMateやWolfVisionなどの主要な企業と有意義な関係を構築し、学生やスタッフに質の高い学習環境を届けています。」

Products Used

WolfVision Cynapプレゼンテーション&コラボレーションシステム、正面図
Cynap

ハイパフォーマンス、多機能、オールインワンのプレゼンテーション & コラボレーションシステム。

  • ドキュメント & メディアプレイヤー
  • ワイヤレス画面共有
  • Zoom / MS Teams / WebRTCミーティング
  • ホワイトボード & アノテーション
  • レコーディング & ストリーミング
MATRIX-ロゴ
vSolution MATRIX

Cynap / CynapCore間で映像のストリーミングを可能にするフィーチャーパックアップグレード。

  • オリジナルのAVoIPコラボレーションソリューション
  • シンプルな操作
  • 40ワークステーションの接続が可能
  • ドラッグ & ドロップによるセットアップと操作
  • 無償ファームウエア & ライセンスフィー不要
プレゼンテーション&コラボレーションシステム「Cynap Core Pro」、正面から見たときのフラット感
Cynap Core Pro

使いやすい'コアエッセンシャル'なコラボレーションソリューション。 小規模なインスタレーションに理想的なセンターピース。

  • BYODワイヤレス画面共有
  • Zoom / MS Teams / WebRTCミーティング
  • Panopto /Kalturaキャプチャーエージェントオプション
  • vSolution MATRIX互換
  • ホワイトボード & アノテーション

More Case Studies

 WolfVisionVZ-3neoビジュアライザーがBIノルウェービジネススクールの講堂に設置されました。
ロンドン大学ジャーナリズム学部市のアクティブラーニング教室
Mobile Philips interactive touch panels in the EMSD classroom
 ヘリオットワット大学に2台のWolfVisionVZ-9.4Fビジュアライザーを並べて設置。
 WolfVision EYE-14ライブイメージカメラを使用すると、すべての学生が複雑な医療トレーニング手順中に何が起こっているかを確認できます。
 Sabah Al-Salem University City、COAE、WolfVision Visualizerシステムは、画面上のコンテンツのライブイメージングを支援します。
各ワークステーションには2つのCynapCoreがあり、部屋の画面は左または右にグループ化されているため、講師はコンテンツを右または左の表示画面に送信できます。
明治大学の演台に設置されたWolfVisionビジュアライザー
ロシアのモスクワにある国立工科大学の多機能会議室。
WolfVision Cynap:日本の岡山大学の127台のコンピューターへのマルチメディアストリーミングと録音の同時実行。
 VZ-C6は、シニアブック修復家のビルミンターによる保存修復治療中の指導に使用されます。
 インストラクターの演台の上の天井から吊り下げられたWolfVision天井ビジュアライザーを備えたSDSUの大きな講堂
スタッフォードシア大学のアクティブラーニング共同教室
 東京経済大学の国分寺のWolfVisionVZ-3neoビジュアライザーは、あらゆる種類のコンテンツ素材の高品質なオンスクリーン表示を可能にします。
カリフォルニア大学サンタクルーズ校、米国、エンジニアリング2ビル。
グラスゴー大学、外観
米国アイダホ大学の外観
オスロ大学、ノルウェー、法学部。スカンジナビアの法学教育および研究のための主要な機関の1つ。
ジーゲン大学:WolfVision VZ-C6天井ビジュアライザー:優れたライブイメージング
テネシー大学、ノックスビル、米国
ウォーリック大学の革新的な教育および社会的学習スペース。手書きやその他の資料の画面上でのプレゼンテーションを支援するために、ツインのWolfVisionビジュアライザーがインストールされています。
WolfVision Cynapは、ウェストミンスター大学の研究所間で教育コンテンツをライブストリーミングするために使用されます
ワシントン州立大学、外観
1 /23
BI Norwegian Business School

Visualizer systems - Built to last!

続きを読む
ロンドン大学シティ校, 英国

ジャーナリズム学科 vSolution MATRIX導入事例

続きを読む
EMSD Hong Kong

Cynap plays key role in state-of-the-art learning spaces

続きを読む
Heriot-Watt University

VZ-9.4 Visualizer systems take centre stage

続きを読む
Idaho State University

EYE-14 Cameras at Meridian Health Science Center

続きを読む
Kuwait University: Sabah Al-Salem University City

Essential Visualizer imaging in the classroom

続きを読む
London Business School

Impressive vSolution MATRIX active learning classroom installation

続きを読む
Meiji University, Tokyo, Japan

Live Visualizer imaging in the classroom

続きを読む
NUST (MISIS), Moscow, Russia

Cynap: The Centrepiece of the modern meeting room

続きを読む
Okayama University

Using Cynap systems for high performance multimedia streaming and recording.

続きを読む
Penn State University

Studying the past with a VZ-C6 Ceiling Visualizer

続きを読む
San Diego State University (SDSU)

High quality imaging in the classroom

続きを読む
Staffordshire University

Flexible teaching in active learning classroom with Cynap

続きを読む
Tokyo Keizai University

東京経済大学 様:VZ-3neo – 教卓スペースの機能的活用

続きを読む
University of California, Santa Cruz

WolfVision Visualizers play key role in every classroom

続きを読む
University of Glasgow

Live imaging with an EYE-14 camera during online classes

続きを読む
University of Idaho

Collaborative learning with VZ-C6 Visualizer and Cynap systems.

続きを読む
University of Oslo

Future-oriented learning at the Faculty of Law

続きを読む
University of Siegen

VZ-C6 Ceiling Visualizer: Successful live imaging

続きを読む
University of Tennessee, Knoxville

Cynap systems transform classroom learning environments

続きを読む
University of Warwick

WolfVision Visualizers: Essential imaging in all classrooms

続きを読む
University of Westminster

Synchronous hybrid learning environments using Cynap systems

続きを読む
Washington State University

Flexible AVoIP active learning classroom using Cynap and vSolution MATRIX

続きを読む

Follow us on social media

お問い合わせ
Test Bild
WolfVision GmbH
Oberes Ried 14
AT-6833 Klaus

+43 5523 52250 [email protected]