|       

 

VZ-8neo / VZ-8neo+ デスクトップビジュアライザー

 

VZ-8neo / VZ-8neo+ ビジュアライザーは、マルチメディアのプレゼンテーションコンテンツを素早く効率良く扱うことに加えて、WolfVisionフィーチャーパックでカスタマイズすることによってオールインワンのプレゼンテーションソリューションを提供します。それ自体でも、あるいはCynapワイヤレスプレゼンテーションシステムと組み合わせても、極めて優れた映像ソリューションをお届けします。


WolfVision VZ-8neo+ Visualizer
WolfVision VZ-3s Visualizer


WolfVision VZ-3 camera head

簡単操作 / ズームホイール

基本的な操作は、カメラヘッド上にあるズームホイールまたはリモコン(VZ-8neoはオプション)のズームキーを使うだけです。フォーカスや明るさなどその他すべての調整は自動的に行われるからです。





WolfVision VZ-3 zoom wheel

広いズームレンジ

VZ-8neo and VZ-8neo+ ビジュアライザーは24倍ズーム(光学12倍+デジタル2倍)を搭載しています。見開き本ほどの大きなものから指の爪ほどの小さなものまで捉え、フルサイズで表示します。






sRGB color precision

高解像度カメラ

VZ-8neo+ はネイティブ1080p HD CMOSカメラを搭載し60フレーム/秒の仕様です。VZ-8neoは同様のカメラ仕様で30フレーム/秒です。





Laptop with HDMI cable

プレビューモニタ

VZ-8neo+には内蔵プレビューモニタがあり、スクリーンを確認するために振り向く必要なく被写体の正確なポジショニングが可能です。






WolfVision dry-erase working surface

ビジュアライザーをホワイトボードに

オプションのDry-Eraseワーキングシートを使えば、ワーキングプレートに直接書き込むことができます。このようにビジュアライザーは必要に応じてホワイトボードあるいはデジタルフリップチャートとしても使うことができます。

詳しくは





WolfVision VZ-3s mounted on a podium

省スペース設計

VZ-8neo / VZ-8neo+ ビジュアライザーは、非常にコンパクトなポータブルシステムで、あらゆる部屋で使うことができます。両機種ともにワーキングプレートあり/なしが選択できます。ワーキングプレートの付属しないバージョンは同梱されるスワイベルプレートを使って、デスクトップや演台に直接取り付けることができます。これによるメリットはユニットを90°横方向に回転し収納することができるため、デスクトップが完全にフリースペースになることです。






WolfVision VZ-3s 90° swivel action

スイベルプレートオプション

このオプションはスペースに制限がある場合に特に便利で、特別なルームデザインに収める必要がある場合の設置オプションになります。 Video





WolfVision VZ-3 light system

位置調整不要の照明システム

照明システムはワーキングプレートに最適化されているため位置調整の必要は一切ありません。30,000時間という非常に長いランプ寿命のため、ほとんどの設置環境ではほぼメンテナンスフリーです。






WolfVision VZ-3 USB port

便利なプラグ・アンド・プレイ

USB2.0デバイスポートは、画像転送プロトコル(PTP)とUSBビデオクラス(UVC)に対応しているため、追加ドライバーのインストールの必要なく、簡単にビデオのキャプチャーやサードパーティーのビデオ編集ソフトウエアを直接使うことができます。加えて接続したコンピュータのファイルブラウザーからビジュアライザーの内蔵メモリにアクセスすることも可能です。





External controlling

外部コントロール

広範囲の接続オプションは、有効な外部コントロールが可能であることを保証します。LAN、USBおよび赤外線接続(VZ-8neo+のみ)は、室内制御システム、テレビ会議システムあるいはコンピューターのような外部装置から、ビジュアライザーをコントロールするのに使用できます。






WolfVision VZ-3 anti-theft device

盗難防止

ワーキングプレート下部にはスレッドがあり、同梱のテーブルロックボルトでテーブルに取り付けることができます。くわえてT-Lock (Kensington® Lock) デバイスも使うことができます。





poe

Power over Ethernet Plus (PoE+)

LANポートはPower over Ethernet Plus (PoE+)機能を内蔵しており、IEEE 802.3at-2009規格に対応したデバイスと互換性があります。Power over Ethernetはケーブルや設置費用を抑えるポピュラーな方法です。






Wireless BYOD

BYODフィーチャーパック

BYODフィーチャーパックはWLANスティックと2.4GHzまたは5GHzを使用しワイヤレス接続が可能になるファームウエアアップグレードです。これにより、Wi-Fi対応のスマートフォンやラップトップに素早くかつ簡単に接続することができ、また、タブレット用vSolution Connectアプリもビジュアライザーと組み合わせて使うことが可能になります。

詳しくは





WolfVision Remote Feature pack Icon

リモートフィーチャーパック

VZ-8neo用リモートフィーチャーパックは、当機種の有用なアップグレードパックです。赤外線リモコンに加え、付随するファームウエアのアップグレードにより、9画像内部メモリ、イメージソース間のシームレスなクロスフェード効果、USBホストポート(USBメモリが使用可能)の各機能が追加されます。VZ-8neo+ は赤外線リモコンおよびフィーチャーパックの各機能ともに標準構成です。





Laptop with HDMI cable

ユニークなマルチメディアプレ ゼンテーション

ビジュアライザーのSOURCEキーを押すと、撮影中のイメージとビジュアライザーの外部HDMI入力に接続されたコンピュータのイメージが切り替わります。イメージソース切り替えのためプロジェクタやモニタなどの別個のリモコンを使う必要はありません。











Newsletter


By subscribing to our newsletter, you agree with our PRIVACY POLICY and to share your e-mail address with WolfVision GmbH.
rauten-muster