|      

 

ビジュアライザーによるプレゼンテーションの革新!

 

WolfVisionのエントリーレベルのVZ-3neoビジュアライザーは、すべてのユーザーが必要とするコアな機能を含んでいます。また、幅広いオプションでカスタマイズが可能なため柔軟なシステム選択が可能です。

このコンパクトでポータブル性に優れたシステムは、高品質な画像、使いやすさと高い信頼性を備えています。ビジュアライザーのアームにカメラや照明システムおよび電子機器がすべて組み込まれている人目を引くデザインが特徴です。

限定マーケット販売
WolfVision VZ-3 Visualizer
WolfVision VZ-3s Visualizer


WolfVision VZ-3 camera head

簡単操作 / ズームホイール

基本的な操作は、ビジュアライザーのアーム上部にあるズームホイールを使うだけで、フォーカスや明るさなどその他すべての調整は自動的に行われます。 スピード可変ズーミング機能は高い精度があり、連続オートフォーカス機能はすべての被写体を素早く正確に捉えます。また、マニュアルフォーカス機能も利用できます。





WolfVision VZ-3 zoom wheel

ズームレンジ

VZ-3neoは12倍ズーム(光学6倍+デジタル2倍)を搭載しています。見開き本ほどの大きなものからクレジットカードほどの小さなものまで捉え、フルサイズで表示します。






sRGB color precision

優れた画像品質

VZ-3neo は1-CMOSネイティブ1080p HDカメラを搭載し30フレーム/秒でsRGB色精度を備えているため、すべての画像領域で実測980本の解像度を実現しています。





Laptop with HDMI cable

HDMIコンピュータ入力

ビジュアライザーのSourceキーを使用して、ライブイメージとビジュアライザーのHDMI入力に接続されたコンピュータのイメージを切り替えることができます。イメージソースの切り替えのためにプロジェクタやモニタなどの別個のリモコンを使う必要はありません。






WolfVision dry-erase working surface

ビジュアライザーをホワイトボードに

オプションのDry-Eraseワーキングシートをビジュアライザーのプレート部に貼って使用することで、特殊なホワイトボードマーカーや消しゴムを使って、シート上に直接書き込んだり、消したりすることができます。

より詳しくは





WolfVision VZ-3s mounted on a podium

設置オプション

VZ-3neoにはワーキングプレート一体型と非一体型があります。非一体型は付属するスイベルプレートを使って、デスクトップや演台に直接取り付けることができます。これによる利点は、ビジュアライザーを90°横方向に回転させることできるため、容易な保管が可能になりデスクトップを完全にフリースペースとして保つことができることです。








WolfVision VZ-3s 90° swivel action

スイベルプレートオプション

スイベルプレートオプションにより、ビジュアライザーのアームを横方向に90°回転し収納することができるため、テーブルや演台をフリースペースとして保つことができます。 ビデオ





WolfVision VZ-3 light system

位置調整不要の照明システム

照明システムはワーキングプレートに最適化されているため位置調整の必要は一切ありません。また、照明自体もワーキングプレートに焦点が合っているため、暗い部屋であっても聴衆も発表者も眩惑されることはありません。






WolfVision VZ-3 USB port

USBデバイスポート

ビジュアライザーは、USB 2.0ポートを使用してコンピューターに接続できます。WolfVision vSolution Linkソフトウェア、専用のWIAやTwainまたはビデオキャプチャドライバーを使用して通信が可能です。付属するvSolution Linkソフトウェアは、静止画やビデオのPCやMacへの保存、ビジュアライザーの制御、ファームウェアのアップデート、アノテーション付加、スクリーンショットの印刷などに加えネットワーク経由で音声を含むライブ画像をストリーミングすることも可能にします。





External controlling

外部制御

VZ-3neoビジュアライザーは、USBやLAN接続を介して、ルームコントロールシステム、ビデオ会議システムやコンピュータなどの外部機器から制御することができます。RS232ポートを搭載した古いデバイスは、サードパーティーのシリアル-LANアダプタを使って接続することができます。
LANポートの機能は、制御とファームウェアのアップデートに限定されています。






WolfVision VZ-3 anti-theft device

盗難防止

VZ-3neoビジュアライザーには2つの盗難防止機構があります。ワーキングプレート下部にはスレッドがあり、付属するテーブルロックボルトでテーブルに取り付けることができます。くわえてT-Lock(Kensington® Lock)デバイスも使うことができます。





poe

効率的な電力供給 (PoE+)

LANポートはPower over Ethernet Plus (PoE+)を備え、IEEE 802.3at規格に対応したデバイスと互換性があります。PoE+はケーブルや設置費用を抑えるポピュラーな方法です。






Wireless BYOD

ワイヤレス接続性 (オプション)

オプションのBYODフィーチャーパックによりワイヤレス接続が可能になります。このフィーチャーパックはWLANスティックとビジュアライザーのワイヤレス設定を可能にするファームウェアアップグレードを含んでいます。VZ-3neo自体がネットワークを提供することも、もしくは既存のネットワークに組み込むことも可能です。このフィーチャーパックにより、ビジュアライザーをタブレット用vSolution Connectアプリで使用することができます。





 

Newsletter

Sign up for our Newsletter and the latest firmware update information.

By subscribing to our newsletter, you agree with our PRIVACY POLICY and to share your e-mail address with WolfVision GmbH.
rauten-muster