|       

 

机上をフリーに - ビジュアライザーを天吊または天井裏に

 

VZ-C6 シーリング ビジュアライザーは、ネイティブの1080p HDカメラを搭載し、音声を含むマルチメディアHD録画機能を有し、無線LANが組み込まれています。また、他のシーリング ビジュアライザーと同様に、WolfVisionの特許技術である同期ライトフィールド(照明範囲)により被写体の置き場が簡単に直感的にわかる上、発表者と聴衆の間を遮ることなくプレゼンテーションができます。
VZ-C6は、プレゼンテーションや講義のすべてを高画質、高音質で収録できます。また、iPad用ソフトウェア vSolution Connect も利用可能です。
WolfVision VZ-C6 Visualizer
WolfVision VZ-C6 Ceiling Visualizer


 

机上をフリーに - ビジュアライザーを天吊または天井裏に

VZ-C6は、すっきりした筐体の天吊型ビジュアライザーです。WolfVisionの特許技術である同期ライトフィールド(同期照明範囲)を搭載しており、直感的かつ簡単に被写体の位置決めができます。





lecture capture

HD ビデオ録画

音声を含むすべてのプレゼンテーションを高画質、高音質で録画する機能を内蔵しています。これは、企業内の訓練ビデオの制作や講義収録のための最も迅速で簡単なソリューションです。もう、三脚や照明を用意する必要はありません。VZ-C6はHD録画の「オール イン ワン」ソリューションです。






カメラと外部入力映像を録画

録画機能はビジュアライザーの映像のみではありません。PCやタブレット、またはスマートフォンなど外部のコンテンツ(パワーポイント、PDF、Webページ 等)を含むプレゼンテーション全体を記録できます。
VZ-C6はスクリーンに投影されたプレゼンテーションのすべてを忠実に記録できます。





flexible memory options

内部メモリ / USB スティック外部メモリ

記録された動画および静止画は、8GBの内部メモリに格納できます。これは、何千枚ものイメージ あるいは VIDフォーマットで平均10時間(内容による)のビデオフィルムを格納するのに十分な容量です。容量を追加したい場合は、USBスティックもしくは外付 けのハード ドライブも記憶装置として使用できます。






wireless BYOD

ワイヤレス接続オプション

オプションの BYOD フィーチャーパックは、ワイヤレス接続機能を有効にするWLAN スティックおよびファームウェアアップグレードからなります。これにより、VZ-C6をWLANで直接接続することが可能になりますし、既存のWLANインフラにも統合できるようになります。 また、このフィーチャーパックにより、VZ-C6をiPad用vSolution Connectアプリと接続し使用することが可能になります。





streaming

ビデオ ストリーミング(送受信)

H.264, Motion JPEG または RTP Motion JPEG モードを使用し、イントラネットもしくはインターネットを経由して、コンピュータ、タブレット、スマートフォンのいずれかにビデオ/オーディオを配信できます。
ビジュアライザーからの配信を受信する外部機器は、制御モニターとしても利用できます。さらに、WolfVisionのソフトウェアを利用して、ビデオ/オーディオ配信を受信することもできます。LANおよび無線LANで配信可能です。






"Bring Your Own Device" - iPad用vSolution Connect

VZ-C6をiPad用vSolution Connect(オプションのBYODパックが必要)で操作してください。 これは、マルチメディア全体を制御できるダッシュボードを備えた強力で革新的なアプリケーションです。このユニークなアプリは、1台のデバイスですべての形式のメディアを統合し制御することができ、iPadのローカルあるいはDropbox に保存された資料をプレゼンテーションや講義にシームレスに追加することができます。

詳細はこちら





synchronized lightfield

簡単な位置決め(同期ライトフィールド)

Wolfvisionの特許技術である同期ライトフィールド(同期照明範囲)によって、簡単で直感的に被写体の配置ができます。 ワーキングプレートの照明の当たる部分は常にカメラの撮影範囲とまったく同じなので、常に被写体や書類を置く位置が正確にわかります。 ズームイン/アウトするとき、このライトフィールドの大きさはそれに応じて変化します。 スマートなプレゼンテーションを行うためには、ワーキングプレート上の被写体や書類の置き場所を間違えさせることのない同期ライトフィールドは重要な機能です。






焦点深度(被写界深度)の深さ

極めて焦点深度の深い2つの望遠レンズを備えています。 これは、大きな3次元の被写体を写す場合、非常に重要です。 倍率を上げても常に上から下までシャープに写るので、他のすべて(フォーカス、輝度など)が自動的に調整されるように、リモコンのズームキーを押すだけで焦点を調節する必要はありません。





 

影のできない照明

カメラと照明が本体の中で横並びに位置し、同じ道筋を通って撮影するため、影はほぼ完全に排除されます。
プレゼンテーションの間にワーキングプレートの上の資料に何かを書くとか、指あるいは鉛筆で細部を指し示すことはよくあります。シーリング ビジュアライザー は重要な細部を覆う影がないので、完全にこのような使い方に適しています。






optical zoom

12倍光学ズーム + 4倍デジタルズーム

12倍光学ズーム機能を持つ高品質、高精度の望遠レンズを備えています。4倍デジタルズームと組み合わせると、合計48倍のズームレンジです。
そのため高さ3m以下の部屋に設置でき、非常に大きな被写体を撮影したり、とても近くまでしっかりとズームインすることが可能になります。
撮影可能な最大、最小画像は、設置高に依存します。 距離と画像サイズを計算するには下記のリンクをご利用ください:
Distance Calculation Tables
距離 / 撮影範囲計算プログラム





高解像度/sRGB色精度

sRGB色精度、ネイティブ1080p HD解像度の 1080p フルハイビジョン CMOSカメラを搭載しています。 すべての解像度において30フレーム/秒であり、写真の隅を含むすべての部分で水平解像度980本を視認できるのは、ハイエンドのレンズを使用しているWolfVision製品だけです。






 dry-erase working surface

書けるビジュアライザー! (オプション)

オプションとして、接着剤付きのホワイトボードタイプのワーキングプレートを利用できます。そのプレートを貼り付ければ、適切なホワイトボードマーカーおよび白板消しを使用して簡単に書いたり消したりすることが可能になります。ビジュアライザーはこうしてホワイトボードあるいは「デジタル フリップチャート」としても使えます。もちろん、この手書きの資料も他と同じく録画に含められます。詳細はこちら






Newsletter


By subscribing to our newsletter, you agree with our PRIVACY POLICY and to share your e-mail address with WolfVision GmbH.
rauten-muster